伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団

Weblog

5月30日の練習

カテゴリ: 練習
なかもり
 本日の練習はフチークのフローレンティナー行進曲を練習しました。ユリウス・フチーク(1872年-1916年)は チェコのプラハに生まれ チェコが「オーストリア・ハンガリー帝国」という大国だった頃に活躍しました。
44歳の若さでベルリンで亡くなるまで 300曲以上のマーチ・ワルツ・ポルカを作曲し チェコのマーチ王と呼ばれています。

彼の行進曲の中では 「連隊の子供たち」「剣士の入場」と共に この曲も非常に有名です。
フローレンティナーとは イタリアのフィレンツェの事を指します。フチークがイタリアを旅行した際に作曲したもので 明るく大らかなメロディーの中に 彼の南ヨーロッパへの憧れを聴く事が出来ます。
中間部には低音の勇壮なメロディーがあり、本日の練習は入念にピッチを合わせました。
7月5日のコンサートで演奏しますので、またお越しください。
681_1.jpg
なかもり
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文