伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団

Weblog

11月14日の練習

カテゴリ: 練習
なかもり
本日の練習は日本の情景「冬」その他を練習しました。
この曲は雪、冬景色、たきび、スキー、お正月、雪の降る街をの6曲がメドレーで編曲されてます。冒頭の「雪やこんこ」は1911年初出の文部省唱歌で有名な曲です、「こんこ」の意味は「降れ降れ」
の意味だそうで、雪が降って楽しい気分を表しています。大人になると雪は非常に煩わしいものでありますが、子供の時分には雪が降ると、雪だるまを作ったり雪合戦をしたりして、とっても刺激的で新鮮だった事ということを思い出しました。アカデミーではこのような有名で親しまれている曲を定演で演奏しますので、皆さんたくさん聴きに来てくださいください、よろしくお願いします。
737_1.jpeg
なかもり
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文