伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団

Weblog

10月12日(水) 芭蕉祭式典

カテゴリ: 本番
なかもり
10月12日(水) 芭蕉祭式典が、伊賀市上野公園俳聖殿前で行われ、当団からも数人が芭蕉祭フェスティバルバンドの中で演奏してきました。
この芭蕉祭は、現在の伊賀市出身で江戸時代前期の俳聖松尾芭蕉の遺徳を偲ぶ式典で、命日にあたる10月12日に行われているものであり、昭和22年の開催から今年で70回を迎えました。
式典序曲で幕を開け、式典の進行に合わせ子ども合唱団や市民合唱団の歌とともに演奏しました。式典の最後には、70回を記念して児童生徒の部の特入選句372句の紙をつけた風船を飛ばしました。バンドメンバーは演奏中だったので、風船の行く先は見えませんでしたが、晴れた空に舞い上がっていった風船は、他の地にたどり着き、俳句の素晴らしさを伝えてくれることでしょう。
伊賀市は「俳句」のユネスコ無形文化遺産登録をめざしています。
伊賀市長の一句「今日よりは 世界に問わん 翁の忌」

曲目は、
ディズニーメドレー
IN ALL ITS GLORY(栄光のすべてに)
芭蕉さん
芭蕉
芭蕉翁讃歌
奥の細道
翼をください


(記者 井上)
814_1.jpeg
なかもり
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文