伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団

Weblog

3月18日の練習

カテゴリ: 練習
なかもり
この日の練習は4月2日の勝因寺のご開帳の式典音楽の練習をしました。
この中の一つの曲で、佐藤長助の組曲"山里"より1朝やけⅡ子ども神楽の練習をしました。作曲者の佐藤 長助(さとう ちょうすけ、1906年4月10日 - 1983年9月5日)は主に軍歌や戦時歌謡の作曲者として、また東北地方を中心とした童謡の作曲者としても知られてます。
この曲は1968年の出版となってます。
曲のイメージはNHKラジオの「ひるのいこい」のテーマ音楽のと良く似ていて、都会の喧騒と真逆の山村の風景や、そこに住む方々の生業を描写しているような曲です。
神楽の曲は日本のお祭りのような曲です。
こういう雰囲気の曲は
本当にやはり日本人の作曲者でないと作曲できないと思いました。
皆さんも一度佐藤さんの曲を聴いてみてください。
854_1.jpg
なかもり
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文