伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団

Weblog

4月2日 宝生山 勝因寺 秘伝本尊虚空蔵菩薩 平成のご開帳の式典音楽担当

カテゴリ: 本番
なかもり
本日は当団の正指揮者であります、菅生先生が住職をされてます、勝因寺の33年に一度の秘伝本尊虚空蔵菩薩ご開帳の式典があり稚児行列などに付帯した音楽を担当しました。
アカデミーも久々の野外演奏会で色々楽譜が飛んだりとか大変な面がありましましたが、
幸いにも天候に恵まれて吹いていて、気持ちの良い一日となりました。一曲目の佐藤長助作曲の「山里」より1朝やけ、2子ども神楽
は練習の時では実感できませんでしたが、まさにこの今の勝因寺の周りの景色と雰囲気にぴったりの曲でした。その後しばらくして先生が僧侶の正装で現れ皆さんに「よろしく」と言って稚児行列のため向こうに去って行きました、普段私たちは、音楽を指導されるお顔しかあまり見かけないので、別の顔を見た感じで新鮮でした。稚児行列が始まり、先生の編曲した長谷寺和讃の演奏に合わせて、非常に長い行列がありました、まさに寺を中心にした地域のお祭りの印象でした。
その後開帳法要に合わせて「いまささぐ」を演奏しました。
このような貴重なまた盛大な行事に参加できまして団員一同光栄に思います、なお行事は4月8日まで続きますが、ご開帳の時間は7日までが10時から16時まで、8日が10時から12時までです。
ご都合つく方はぜひ行ってみて下さい。
865_4.jpg865_3.jpg865_2.jpg865_1.jpg
865_8.jpg865_7.jpg865_6.jpg
865_11.jpg865_10.jpg865_9.jpg
865_14.jpg865_13.jpg
865_17.jpg865_16.jpg865_15.jpg
なかもり
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文